「ミネラルウォーター」って何?


Menu

ミネラルウォーターの種類・細かい成分の違いで比較!

すべてが「ミネラルウォーター」ではありません!

実はスーパーなどで販売されているお水すべてがミネラルウォーターというわけではなく、飲料水は細かく分類されています。 これはお水を飲料用にできるよう処理する方法の違いから品名が決められていて、当サイトでは大まかに6種類として区分。これでより好みのお水でウォーターサーバーを選ぶことができますね!

ミネラルウォーター・飲料水の種類

※日本では農林水産省による品質表示ガイドラインにより、「ミネラルウォーター類」はミネラルウォーター・ナチュラルウォーター・ナチュラルミネラルウォーター・ボトルドウォーターの4種類に分類されています。
6種類の飲料水の特徴
ナチュラルミネラルウォーター
特定の水源から採取された地下水の事を指します。(厚生労働省の食品衛生法による規定)採水後の原水は、濾過、沈殿、加熱殺菌に限り処理して良いとされています。それ以外の物理的・化学的処理(オゾン殺菌や紫外線殺菌など)を行ったものは「ナチュラルウォーター」という事が出来ません。中でも自然にミネラルが溶け込んだものは、「ナチュラルミネラルウォーター」として別途区分されます。
羊蹄のふきだし湧水、白神山地の水、白竜水、アイスランドスプリングなど
ナチュラルミネラルウォーター
ナチュラルウォーターのうち、地下水として地下を移動、又は滞留中に、地層に含まれるミネラル成分が溶解したもの。ヨーロッパ域には天然の二酸化炭素が溶解し発泡性を持った地下水もありますが、これも「ナチュラルミネラルウォーター」に分類されます。含有されるミネラル成分が多いものを硬水、少ないものを軟水とします。特に健康志向が強い近年は人気を集めています。
いろはす、ネレア、ボルヴィック、エビアン、ヴィッテル
フレシャスコスモウォーターアクアセレクトBLUEウォーターなど
ミネラルウォーター
原水はナチュラルウォーターと同様特定の水源から採水された地下水を原水とし、高いミネラル成分が溶解している水を指します。ただし、ミネラルウォーターやナチュラルミネラルウォーターを複数混合したり、ミネラル成分を添加している場合でも、ミネラルウォーターと称することもあります。またばっ気(水を空気にさらすことで、水分に空気を供給すること)やオゾン殺菌などによる処理を行う事が認められています。
クリスタリン、クリスタルガイザー、Oxy(オキシー)、aWa心水など
RO水
採取した水をRO膜を使用したろ過技術を施した水。RO膜とは"Reverse Osmosis"と呼ばれる0.0001ミクロンという超微細孔のフィルターで、通常のろ過では除去しきれない不純物や金属類、有害物質(ダイオキシンやトリハロメタン、大腸菌0-157など)を取り除きます。不純物と一緒にミネラル成分も除去された無味無臭の限りなく純水に近い水です。また採水地に規定は無く人工的に製造することができる為、価格が低めのものが多いようです。
ピジョン(ベビー飲料ピュアウォーター)、ベビーのじかん(赤ちゃんの純水)
アクアクララアルピナウォーターなど
ピュアウォーター
ほぼすべての不純物が含まれない純水と呼ばれる水。自然に存在する水は、全て金属類や有害物質、ミネラル成分などの「不純物」が含まれており、これらを人工的な手段により取り除いたものを指します。除去の手段に規定は無いので、RO膜を使用したRO水もこれに含まれます。全くの無味無臭で、赤ちゃんからお年寄りまで、誰でも安心して飲む事が出来るのが特徴です。
オーツーアクア
アルピナウォーターハワイウォーターなど
ボトルドウォーター
蒸留水や水道水、河川の表流水などをもとにした水で、水道水とは違い塩素を含みません。厚生労働省による処理方法の限定はなく、ボトルに詰めこまれていればOK。ただし販売メーカーによって逆浸透膜処理や殺菌処理やUV加工されてから販売されているものも。ミネラルが多く含まれ、口当たりは水道水に近いです。
ナイアガラボトルドウォーター、Summer、ナノウェーブ、いのちの水
クリクラなど
種類のまとめ
おすすめ・人気はナチュラルミネラルウォーター
このように飲料水は多くの種類に分類されていますが、この中で自然水や天然水と呼ぶことができるのがナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーターの2種類のみなんです。そのうち今特に注目されているナチュラルミネラルウォーターは、地中でミネラルが自然に溶解しているものなので、人工的なミネラルを添加せずそのままのおいしさを保ちながらミネラルを摂取できるという魅力があり、最近ではバナジウム成分を含むナチュラルミネラルウォーターフレシャスに人気が集まっています!

購入前にチェック!失敗しないウォーターサーバー選びはこちらから

ウォーターボトル デザイン 家族構成 電気代金
「ウォーターサーバーの比較はココが大事【水の種類で比較】」について
大きく4種類に分類されているミネラルウォーターですが、このミネラル成分は健康面を気にされている方にはぜひとも毎日摂取していただきたい成分。 ですが、ミネラルだけを摂取するよりもカルシウムや亜鉛など、他の健康成分を同時に摂取することでより効果が引き出されるのです。 天然水で今注目されているバナジウム成分は特におすすめ。バナジウムには血糖値の降下作用やダイエット効果、中性脂肪、コレステロール値の減少、成人病の予防にも役立つと言われています。毎日飲料するお水で健康面にも作用を、という方にはバナジウム入りのナチュラルミネラルウォーターを!バナジウム成分を含むナチュラルミネラルウォーター、フレシャスは幅広い世代に選ばれています!

注目の特集ページ!賢いウォーターサーバーの選び方

ひと目で分かるウォーターサーバー総合比較。まずはコスト、サービス、タイプの違いから!
味以外の違いってあるの?導入前に知っておきたい天然水とピュアウォーターの違いを分析!
ウォーターサーバーの電気代は毎月掛る!だからこそecoモード搭載サーバーでお得に♪
赤ちゃんのいるご家庭におすすめなウォーターサーバー特集!ミルク、離乳食作りにはコレ!
緊急アンケートを実地!エヴァンゲリオンとアクアクララのコラボ企画、ファンの心境は!?
コスモ

人気ウォーターサーバー

片手でOK、足元で交換できるSmartプラスが人気!
オシャレなサーバー で女性や一人暮らしの方に好評!
アルピナウォーター
お試し1,890円(税込)
クチコミ(29件)
最安値の月間コスト!とにかく低価格重視なら
アクアセレクト
お試し1,600円(税込1,728円)
クチコミ(22件)
安いのに高級!&伊勢神宮の神聖な宅配水
アクアクララ
お試し1,944円(税込)
クチコミ(26件)
知名度抜群!育児ママにおすすめプランに注目

トップへ戻る